CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 寒山拾得にて | main | 上にぎり >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
天橋立
突然父と「天橋立」に行くことになった。
と言うのも春先から初夏にかけて2つの旅行の計画があった父だったが
諸事情によりキャンセル。
そんなときに大阪に住む叔父が入院・手術することになり
そのお見舞いも兼ねて大阪方面に行きたいと言うので
大慌てで列車のチケットと宿の手配をして今朝早く家を出た次第。
朝の7時に家を出て、天橋立に着いたのは午後2時半。
ずっと旅が続いているので移動が結構しんどかった^^;

でも「日本三景」である「天橋立」を父に見せることができたのでよしとしよう。


携帯電話のじゃらんで取った今夜の宿は
宮津にある老舗旅館「清輝楼」
何とか記念価格とかで1泊二食つきで1万円ちょっと。
これなら父の分も出してあげられます(笑)
「文人墨客の宿」とかで旅館の中は書などが飾られ「小さな美術館」というふれこみでした。
| 日記 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:14 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://keika.jugem.cc/trackback/178
トラックバック